自社構築は大変

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

SaaS型ECサイト構築サービスの前に、SaaS型とは対を成すような従来システムについてご紹介します。もともと、ECサイト構築といえば自社構築が一般的でした。インフラやシステムの開発、そしてサービス運営などもすべて自社で手がけて保有する形です。ECサイトはすなわちお金を生み出すシステムなわけですから、資産としての位置づけにあたります。ですがこの場合、さまざまな面でスケールが大きくなっています。

たとえば、費用面についてです。ビジネスを始めるタイミングであるため、多くの会社は出費を控えたいところかと思われますが、1から自社構築するとなれば数千万円~1億円以上にもなりかねません。さらに、自社構築サイトの出費はそれだけでもありません。他にも、毎月数百万円に上るランニング費用や、状況に合わせておこなう追加開発に要する費用も伴います。

まだまだ成果が出るか未知数のタイミングでこれだけの投資費用がかかるというのは、不安も大きいといったところです。また構築期間についても、半年以上となるケースも一般的であり、すぐに始められるようなものでもありません。

そんな中登場したのが、次に紹介するSaaS型ECサイト構築サービスです。